More

紫外線ケアでエイジレスに春夏を楽しもう♪

外に出かけることの多いシーズンがやってまいりました!!
うきうき るんる~ん♪で出かけた後

『あれっ?!なんだか髪がパサパサ・・・』
『なんだかフケが・・・!日焼けしちゃたのかな・・・』

なんて事にならないように、今一番気を付けていただきたい
【紫外線ケア】について今回は考えてみましょう

夏だけのケアは危険!

1年の中で紫外線が1番強いときはいつだと思いますか?

大抵の方は夏だと頭に浮かんだことでしょう。

正解です!
が、夏というか、具体的に言うと7月です!

年間で紫外線量が多い月は
1位 7月
2位 8月
3位 5月
4位 6月

と言われています。

気を付けて頂きたいのは5月と8月はそんなに変わらない紫外線量なんです!!

4月辺りからじわじわと紫外線を浴び続け、5月で知らないうちに紫外線ダメージが進み、梅雨に入ってそのダメージのせいでより扱いにくくなってしまう・・・

そんな負のスパイラルにならぬよう!!

つまり紫外線ケアは夏の前からですね!!

 

1番紫外線を浴びるのは頭皮

女性の方であれば紫外線ケアちゃんとやっているわ!
という方ももちろん多くいらしゃるでしょう。

結論から言ってしまいましたが、
体の中で1番紫外線を浴びているのは頭皮や髪の毛なんです。

お顔に比べると約3も浴びているんです!!

『顔のケアはぬかりないわ!』
なんて方も頭の方まで意識は向いているでしょうか?

光老化とは最近聞きますが、紫外線によってエイジングが進んでいきます。
髪の毛の老化も日々紫外線によって進行しているわけです。

怖いですねぇ(-~-;)
年齢は上手に重ねていきたいものだからこそ!
頭皮や髪の紫外線ケアぜひ始めてみましょう!!

 

紫外線による頭皮ダメージ

うっかり忘れそうな頭皮ケア!

頭皮が赤く炎症を起こしたり、ヒリヒリしたり、大きなフケになったりしないと頭皮の異常信号ってなかなか気づきにくいですよね。

そこまで来てしまう前に、事前予防をしましょう!!

まずはこちらが潤いもあり透明感のある頭皮↓

 

こちらは紫外線を浴びて乾燥以上にダメージを負い、頭皮が剥がれてしまっている状態。。。!!

とても痛々しいですね。

分け目からとてつもなく大きなフケ出た経験ありませんか?!

まさにこのような状態で角質のターンオーバーが乱れてしまっています。

このように頭皮が乾燥したり荒れてしま髪の毛も不健康な状態で生えてきます!

パサパサになりやすかったり、表面がうねった髪が生えやすい原因は頭皮にあります!!

乾燥した頭皮に頭皮用化粧水がオススメ☆

敏感になっているので化粧水を全体に付けた後のマッサージは頭皮を刺激しないように優しく行いましょう☆

紫外線による髪のダメージ

夏は日焼けして髪の毛の色が明るくなりやすいですよね・・・!

色だけでなく紫外線の影響は髪の内部まで壊していきます。

表面のキューティクルが剥がれ引っかかりやすくなったり、ツヤがなくなります。
そのままにしておくと枝毛や切れ毛に!!

髪の内部のたんぱく質も壊され、水分を保持する機能も損ないますのでパサパサに・・・!

色が明るくなるのはメラニン色素を分解してしまってからで、赤茶けた傷んで見えるような色になってしまうのです。

紫外線予防ケア

●帽子
●日傘
●髪や頭皮用の日焼け止め
●トリートメント

紫外線が1番強い時間は11時から15時

出かけるときにささっとスプレーできるような髪の毛にも頭皮にも使える日焼け止めがオススメです☆
SPFやPAの数値に注意して、塗りなおして1日中カバーできる状態にしましょう。

トリートメントは洗い流さないタイプですと今時期はオイルタイプがオススメです!
キューティクルをコーティングしてパサつきや広がりを抑えてくれます◎

 

アフターケアで髪を元気に☆

ケアを頑張ってみたけど自宅ケアでは限界があるかと思います。

頭皮ケアであればヘッドスパ
ヘアケアであればサロントリートメント

をサロンでされることをおすすめします!

退色もしやすいのでカラーで艶っぽく見えるカラーをオーダーするのもいいですね◎

夏はこれから!
ケアをしながら綺麗に夏を乗り切りましょう(^o^)/

新着ヘアスタイル

More