More

カラーを長持ちさせるカギ

仙台のヘアサロン キラーナセンダイの今野です。

夏はイベント事も多く、綺麗にしていたいものですが夏は特にカラーの色落ちが気になりませんか?!
なんだかすぐに明るくなってしまったり、色味がなくなって黄色くなってしまうそこのアナタ!!

その原因は日々の髪の扱い方に原因があるかもしれません!

艶やかで綺麗な色を長く楽しめるコツを今回はお伝えします☆

カラーをすると髪はどうなるの?

健康な髪の毛は弱酸性の状態ですがカラーリングをすることでpHがアルカリに傾きます。
キューティクルは閉じている状態が良い状態なのですが、カラーの薬によって開かれ、しばらくは閉じきっていない状態が続きます。

つまりはいつも以上にダメージしやすいとてもデリケートな状態なのです!!

頭皮はというと、薬剤の刺激により敏感になっていたり頭皮の油分も奪われた状態です。
カラー後に頭皮がかゆいのは乾燥してしまっているからなんですよ。

どうして色落ちしてしまうの?

①熱ダメージによる色落ち
カラーは熱に弱いものです。ドライヤーの前は必ずヘアオイルなどの洗い流さないトリートメントをつけましょう。
乾かしすぎると髪の中の水分も奪ってしまうので、蓋をする役割のトリートメントが必要です。
コテやアイロンを使う方も多いと思いますが、長時間当て過ぎない事を注意しましょう!
湿った状態で使うのは絶対NG!!!ひっぱたりせず、優しく手早く行いましょう。

②紫外線
紫外線は髪の中の染料を分解してしまいます。オレンジっぽくなってしまうのは、もともとの髪質もありますが紫外線の影響が大きいです。
キューティクルもバサバサになり余計明るく見えてしまいます。
夏は色落ちが早いのは紫外線が一番強いからですね。

③シャンプー
濡れた髪はキューティクルが開いていて、シャンプーの洗浄力で染料も一緒に流れてしまいます。
洗浄力がマイルドで、同時にカラー後のヘアケアをしてくれる成分が入ったシャンプーで洗うのがオススメです。

 

カラーが定着するにはどれくらいかかるの?

美容室でカラーリングをして『今日はシャンプーしないでくださいね!』と言われているかと思います。
すぐ洗ったら色落ちしやすいんだろうなぁとはお分かりかと思いますが、
24時間は洗わないことをオススメします!!
カラーをしてキューティクルが閉じきるまで約1週間カラーは定着しきりません!!

この間は髪がデリケートな状態でダメージも受けやすく、色落ちもしやすい状態です。
つまりカラー後1週間のケアが特に色持ちにも大きく左右される大事な時期になります!!

 

色持ちのいいシャンプーの仕方

お湯の温度は37~38℃で頭皮を中心に洗いましょう。
熱いお湯はキューティクルに刺激を与えたり開いたりしてしまいます。
シャンプーは頭皮の洗うものなので地肌を洗いつつ、毛先の絡まりや摩擦を極力避けて優しく洗いましょう。

カラーケア専用の物で洗うのがベスト!!
カラー剤に含まれているアルカリ剤を除去しつつ、失われた栄養分を新たに補給してくれるケアシャンプーで洗うと
色持ち・ツヤ・手触り断然変わります!!!!!!


髪が長く濡れたままの状態も色落ちを早めますので、タオルドライをしっかりして出来るだけ早く乾かしましょう!!

カラー後頭皮がかゆい方

最初にも述べたようにカラーリング後の頭皮は乾燥しています。
水分量が10%失われるといわれていますので、髪の毛だけでなく頭皮にもたっぷり保湿を!!

特に白髪世代の方はもともと水分量や油分量が低下していて、その上カラーの頻度が高いかと思います。
そのままカラーを繰り返すとより刺激を受けやすくなりますし、
次に生えてくる髪の毛も元気がない状態で生えさせてしまうことになるので、しっかりとアフターケアしましょう!

頭皮用化粧水をドライヤー前に地肌になじませ~
カラー後の保湿だけでなくエイジングケアもしてくれる優れモノもあるんですよ☆

髪の状態とケアと色味で色持ちは変わる

やはり色持ちには個人差があります。
もともとの髪の状態、ダメージ具合によってはダメージしている人の方が色落ちは早いです。
髪の明るさでも、暗めの色より明るめな色の方が色落ちは早いでしょう。
その日に染めた色だけでなく、前回の状態、いやもっと前からカラーは色を重ねてその色を作っています。

やはりケアだけでなく、色の遍歴も色持ちに関わっているかもしれません。
美容師側もお客様も手を取り合いながら色をキレイに楽しんでもらう、少しのケアで髪はもっと良くなると思います。
自分の色落ちの原因をこのコラムを読んで、あ~コレだぁと思う方もいるでしょうしわからない方もいるかと思います。

お店で実際の髪の状態を見てもらい、普段の自分でやっているケア、もしくは何もやれていないことを美容師側と共有することも重要かと思います。

まずは1週間!!
お家でのケアも頑張ってみてくださいね♪

新着ヘアスタイル

More